maron*JAPANの日記♪

Entries

布にペイント

はじめて布にペイントしてみました
使った道具は、布用クレヨン、布用絵の具、アクリル絵の具英字スタンプ。

「THANK YOU」のつもりが「THANK YOR」にしてしまった
でもこれが手作りの暖かみよね
0731.jpg

はじめてのおつかい

先日、テレビ番組「はじめてのおつかい」を見て号泣するみーちくりんの話をしたけど
あの後大変な事になった。
「自分もはじめてのおつかいをする!」と言い張るのだ(-。-;)トホホ

止めても聞かないだろうな~、まあいいや面白そうだしな~
「よ~し、じゃあ一人でやってみるか~!!」(>▽<;; とゆー事に!

最初は距離のあるスーパーに行くと言い張るみーちくりん。危険すぎるのでそれだけは勘弁
してくれと懇願。どうにか近くのセブンイレブンで納得してくれた。

さて、問題は何を買うかだ。本人はビールを買う気らしいが手が届かないから無理。
ん~。。。何でもいいや、適当に買ってきて!と千円を渡す。

さて、更なる問題は、目的地までの道のりで危険個所が2カ所ある事。
危険個所1→車が横切る細い道を渡る。
危険個所2→道路沿いの飼い犬。低い壁からのぞける位置にいて、犬とかなり接近する。
でも今まで何度も一緒に歩いた道なので本人も多少は分かっているだろう
十分に気をつけるんだよと念押しし、さあいよいよ出発だ~o(≧~≦)o

セブンイレブンから直線で50メートル手前の回転寿司屋の駐車場に車を停める。
私とみーちくりんは車から降りて、いざ出発!

ママ    「さ~、みーちくりん、歩いて行きな」

みーちくりん「いやだ最初はついてきて」

ママ    「は?( ̄ー ̄?) ママがついていくの?」

みーちくりん「だって、あそこ、犬がおるやん、怖いもん。帰りは一人で帰るから、
       お店についたらママはお寿司屋さんの所に戻っていいよ」

ママ    「はいはい、わかりました」

そんなこんなでとりあえず行きは一緒に行く事に。
そして店に着くとお別れし、私は回転寿司屋の駐車場に戻る(という設定^^;)

勿論心配すぎて戻れるはずもなく、店の前の電信柱の陰から「家政婦は見た」の市原悦子状態で
ず~と店内をのぞく私。(←かなり怪しい人物^^;)

何を買うんだろうな~、とわくわく。
おお、アイスクリームの入れ物によじ登って取ってるよ (*^m^)o==3ププ

そしてレジに行き店員さんに何か言われてる。
(すみません店員さん、きっと心配されたと思います)

無事に買い物を済ませ、さっそうと店から出てくるみーちくりん。あわてて隠れる私。

店から出ると、ちょっと早足になるみーちくりん。
後ろから探偵のように、ささっと隠れながら急いでついていく私。

危険個所1→車が横切る道では、きちんと止まって、十分左右を見て車が来ない事を確認する。
(うわ~、えらい、ちゃんと確認してるじゃん!)

危険個所2→飼い犬の所では、道幅いっぱいいっぱいに避けて小走りで逃げる。
(うわ~、えらい、ちゃんとよけて通ってるじゃん!)

あっという間に回転寿司屋の駐車場につき、車の中にいるであろう私を探すみーちくりん。
私はあわてて寿司屋の陰から登場し、さも「ここにいましたよ」という顔をして、再会!!

そうそう、テレビではここで感動のシーンになるはず。。。あれ、感動がない。あれ?なぜだ?
そっか~、感動というより心配すぎてそれどころではないのに気づいた私。

そりゃそうよね~テレビではあれだけ万全な体制で撮影してるから親だって安心して感動する余裕も
あるけど、実際これじゃ心配しすぎて感動もクソもあるかい!!
と、自分で自分にツッこむ母でした。

さて、何を買ったのか見てみると
・アイスクリーム(自分の)
・プッチンプリン(自分の)
・牛乳(自分の)
・スナック菓子スコーン(お父ちゃんの)

以上4点のお買いあげ。「明日も又したい」というみーちくりん。
あのね、好物ばかり買って、無理に決まってるでしょ~が~ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

良い子のみんなは真似しないようにね!
ってこんな事しないよね普通(;^_^A アセアセ・・・




ブックカバー



紙に印刷しただけのブックカバー
飾っているだけでとってもオシャレ

オリジナルスタンプ 

maron*JAPANのオリジナルスタンプ。
すごくいい感じに仕上がりとても気に入ってます。
このように手作りの木製タグに押すとめちゃめちゃオシャレ
この木製タグはSHOPで販売してます。裏には可愛い水玉の布でワンポイントしており、アルファベットのスタンプでお好きに名前を押して頂けます♪



07192.jpg

テレビを見て号泣する4歳児

タイトル通り、先月4歳になったばかりの娘みーちくりんは
テレビを見て感動し、号泣をするのだ。

はじめて泣いた番組は「ロボコ~ン0点~」のロボコン(かなり古い番組^^;)
ビデオを借りて見てた時のこと。

食事中、目が赤く辛い表情をしていたみーちくりんに気づいた私は
「みーちくりん、ど~したん?」と声をかけてみる。
みーちくりん「......」

ママ「ど~したん?お腹痛いの?」
みーちくりん「......」

みーちくりんの視線の先を追ってみると「ロボコンごめんね~、私が悪かったの~、ごめんね~」という声。ロボコンと同居している女の子が喧嘩をして仲直りをするシーンだ。

ママ「ええっ!もしかして、みーちくりん、ロボコンが悲しいと?」と聞いた瞬間

:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・うわぁぁ~~~~ん!!!

と大泣きのみーちくりん。

どうやら正解らしい。

そして、昨日「はじめてのおつかい」を見て感動の場面で
仁王立ちしながら号泣するみーちくりん。

ああ~子供って本当に可愛いな~(*^_^*)

アイススプーン

maron*JAPANのロゴとマークがはいった木のアイススプーン


マロンじゃパン

保育園にみーちくりんを迎えに行くなり 「ねぇねぇ、いいモノ見せてあげる♪」というので
どれどれと見てみる。みーちくりんが思い思いに描いたお絵描きだ。
何の絵を描いたのか本人に聞いて先生がタイトルをつけてくれてる。

「おかあさんとこども」
「グリーンパークにいってたのしいっていいよる」
「おばけがきてこわいよ」
「マロンじゃパン」。。。

マ、マロンじゃパン~??∑( ̄Д ̄;)


そう、私のオリジナルブランドmron*JAPANのキャラクターのマロン君だ。
それを書いたみーちくりんもスゴイが、みーちくりんの言葉を聞き取りタイトルをつけて下さった先生に爆笑である

先生は「マロンじゃパン」って何?新しいパンの名前かしら?
と思ったに違いない~(=^‥^A

「じゃ」だけがひらがでナイスです



ひらがなマシーン

従兄弟にもらったニャンダー仮面の「ひらがなマシーン」
たま~に、ひっぱり出してきて一人でもくもくと遊んでいる。

「ま」「ま」「ら」「い」「す」「き」 (ママ大好き)
「ら」「ん」「ご」「む」「し」(だんごむし)

「だ」の事を「ら」だと思ってて、「だ」の時は確実に「ら」を押す^^;

きょうだい→きょうらい
ダンス→らんす

あと、笑えたのが
「く」「き」「わ」「か」「め」(茎わかめ)

ひらがなマシーンでその言葉かよ!
とさまぁ~ず三村バリにつっこみを入れてしまうママであった。


話は変わり、昨日の早朝(たしか午前4時頃)
まだ起きるのには早すぎる時間にみーちくりんが私をゆり起こす。

みーちくりん 「ママ、洗濯物出してない?」
わたし 「出してないよ~。。。」眠

みーちくりん「 ママ、外の物、飛んでいかん?」
わたし 「飛んでいかん。。。」眠

このやりとりを数回くりかえす。。。

昨日は台風の影響か風がビュービュー吹き荒れ、窓からすごい音がしてたので
みーちくりんは洗濯物が飛んでいかないか心配で心配で、何度も私を起こす。

おかげで中途半端な眠りになった私を横目に、しっかりと二度寝をするみーちくりん。
予想通り、起こしてもぜんぜん起きずそりゃもう大変でした。
トホホ

本文とは関係ないけど、チビマロンのイラストです☆



maron*JAPAN、存続の危機!!

忙しくてなかなか更新できないので、マロン君のイラストをちょっとご紹介(^^;)
マママロンとチビマロンです。九州弁なところがキュートでしょ?

話はそれて、9月をもって勤務先が隣町の事務所と合併する事になり更に通勤時間が長くなりヘコんでるとこ。今でさえ車で片道50分なのに、今度は約1時間になるよ~

maron*JAPAN、存続の危機!!

会社、もうやめよっかな~エヘ♪、って思ったら、会社がそれは困る、だって。給料を上げてくれるなら行くけどね~と交渉中。

と言う事で、今後、ちょっとペースをおとして製作すると思うのでヨロシクおねがいしまふ。ふふふ。




Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索