maron*JAPANの日記♪

Entries

親離れ子離れ、出張大プロジェクト その2

いやー、ついに行ってきました東京へ!
途中経過を報告するつもりが忙しすぎて出来なかったんで結果報告になるけどぉ(;´∀`A
まず、今回のみーちくを説得するのに一番の効果を発揮したのが「こども携帯」だった。
「ママが出張に行く=ママと永遠のお別れ」という構図が頭の中でできているみーちく
「いつでも、どこでも、ママとつながっている」状態にするために、以前から多大なる憧れ
を抱いていた「こども携帯」を出張の前日に渡した。
すると案の定「本物の携帯がもてる」という優越感が勝ち誇り、あっさりと、出張を快諾。
しまいには、「ママ出張行くのやめようかなー」というと「いや、やめんで、行ってきてー」
という始末(-ω-;)
とりあえず、携帯のかけ方、とり方、を練習するために色んな人に電話しまくるみーちく。
「これ、本物の携帯よ!(≧∀≦)」と嬉しそうに、迷惑電話をかけまくる。
私が「電話代高いけ切って!」とすぐに言うもんだから、途中からは「電話代高いけ切るよ」
と、勝手に電話しておきながら一方的に切るみーちく。
さー次の問題は、実生活。今までやったことのない、育児家事仕事の両立を任されたきみっぺ。
とりあえず、きみっぺに「行くのやめようか?」と聞いてみると「いや、行っておいで、こっちは
大丈夫、楽しんでおいで!」だと。さすが、きみっぺ。よき理解者だよ。
で、実際はどうするかというと、1日2日目は耶馬溪(田舎)の姪が中学校を休んで泊り込みで
みーちくの世話をする。そして、3日目は託児所に深夜まで預け仕事を終えたきみっぺが迎えにいく。
4日目は、私の友人に預け、その日の夜私が迎えに行く、というスケジュールだ。
私にとって大変なのはそれだけではない、夜出張から帰ってきた翌日が、なななんと!親子遠足
なのだっ!そう、私は弁当に命をかける母なのに、なのに、買物もいく時間ないべ。
で、どうする私!!!
ということで、また次回へつづく

ちなみに、「こども携帯」は出張後おばあちゃんに持たせるつもりなのでしたー

♪雑誌のご案内♪私の作品が載ってるよ

雑誌社より依頼があって、マグカップ&カフェオレボールに手書きでペイントしました!!
是非本屋にいって 立ち読み 購入してくださいね☆




お絵描き遊び×色遊び
Couleur クルール Vol.2
2006年12月5日発売 980円(税込) 日本ヴォーグ社

めちゃくちゃ可愛く作れますよ!皆さんもぜひやってみてね!

親離れ子離れ、出張大プロジェクト

生まれてこのかた、ずっと隣にいたみーちくりん。
きみっぺは仕事の都合でほとんど不在。よって母子2人の密着生活を送ってきた。

赤ちゃんの頃から人に預け慣れてないせいで、本当にママがいないと
生きていけない子になってしまった。

が、しかし!!
そんな親子がついに親離れ子離れの時がきた(というか正確にはまもなくくる)

再来週、東京に3泊4日の出張に行くことになったのだ。
会社から要請があった時は、迷いもなく「はい、いきまーす!」と
何も考えず軽く答えたけど
今となっては「みーちく本当に大丈夫か?」と不安がよぎる毎日。

さーて、この「親離れ子離れ、出張大プロジェクト」は引き続きつづってゆきます。

Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索