maron*JAPANの日記♪

Entries

いよいよあさってから東京旅行です。

今のところ天気はよさげ。

あとはインフルエンザだね。。

今日、ついにクラスのドアに

「年長クラスにインフルエンザA型が1名でました」

と張り紙がっ!!

しかも先生に聞くと
学年は違えど、延長保育のお子さんで
昨日まで来てたらしい。

げーーーーーー。
とにかくうつっていないことを祈るばかりだ。

なんまいだー、なんまいだー。

今日のみーちく

人生で2度目の散髪でーす

0128.jpg

「maron親子in東京ツアー」

予約してしまった。ついに。

1月31日から、2泊3日で「maron親子in東京ツアー」

目的地は、ディズニーランドとキッザニアと六本木ヒルズ他

なぜこんなに早くに決めたかというと。

★「添い寝コース」は5歳まで

添い寝コースとは、一緒のベットに寝るのでホテル代はいらない、という訳
子供は飛行機代だけでOK

★友人にもらった「ディズニーランド」の割引チケットの期限が3月まで

以前仕事で出張に行った際、同僚と行こうと思ってもらったチケットだが
忙しくて行けなったのが余っていたのだ。

★3月だと春休み、4月5月はゴールデンウィーク時期だから高い
 そして6月はみーちくの誕生日で6歳になってしまう。

とゆー訳で、旅行代理店で格安パックを申し込んだよ。

宿泊先は幕張のアパホテル。

東京の方でもよかったんだけど
低予算だとビジネスホテルばかりだし、かと言ってリゾートホテルは高くて無理。

で、この前出張で行った幕張のアパホテルなら
東京のビジネスホテルと同じ予算で、リゾート気分が味わえる、という訳なのだ。

みーちくの大好きな「温泉」があって、露天風呂も最高。
シングル部屋も結構広くて、たしか羽毛布団だったような。
超高層ビルの屋上にはラウンジがあって、眺めが最高♪しかもおいしくてすごく安かったし。
インタネットカフェやローソンまでホテル内にあるし。

という事で

2日目はホテル変えてもよかったんだけど、みーちく連れて荷物もってウロウロするの
面倒なので2日間連泊することにした。

価格はというと、
み⇒  飛行機代 28,000円ポッキリ
私⇒  飛行機代+ホテル代 36,000円
    ホテルもう1泊    9,000円

しかも、クレジットカードをつかうと1万円ごとに500円キャッシュバックキャンペーンを
やっていたので3,500円は、もどってくるし~ラッキー♪

ここで皆さんお気づき、
とーちくは?
行かないの?

そうです。ママとみーちくの2人旅行。
だって、予算がないんだもーん。それにとーちくは3月に仕事でマカオに行くし。

さーて、
あとはインフルエンザや風邪にならないよう天に祈るばかりである。
そして、会社に休みますとまだ言ってない。そろそろ言わねば。

今年もmaron*JAPANを宜しく!!

ようやく今週の半ばからmaron*JAPANの活動を開始しました。

正月明けてから結構時間が経ってしまったのは、なぜかと言うと、

まず、尻の調子が悪かったので無理をしなかったのと、
(尻って尾てい骨骨折ね ぢ、じゃないよ)

会社がインターネット制限をしてしまい仕事中(昼休み)
オークションやヤフーメールにアクセスできなくなったから。

だいたいデザインの仕事してるんだから、制限されたら
仕事にならんっ、ちゅーんよ!!
デザイン業界的にありえんっ、ちゅーんよ!!
まぁでも私の会社はデザイン専門ではなく、
どちらかと言うとお役所よりの堅い仕事だから仕方ないんだけど。
くっそ~、辞めてやる~!!!!
と正月早々、怒っておりました。

携帯電話でオークションやヤフーメールを見てたら
ものすごいパケット料金になるし...

携帯電話でオークションしている人って
携帯電話代って結構しないのかな?
どなたか教えてください!!
(私は携帯電話代、4千円に抑えたい)

という訳で、今まで結構速やかに連絡はしていたのですが
このような事情で、帰宅してからじゃないとメールチェックが
できなくなってしまったので
ご理解のほどよろしくお願いします!!


会社を早退して友達とティータイム♪
タイトルきれいな水

1117.jpg

びっくりハウス

遊園地の定番アトラクション、びっくりハウス。

中に入ると、部屋の一室になってて、搭乗者はそこにあるイスに座る。
すると、だんだんとイスが揺れ始めて
しまいにはイスごと360度回転しだすというアトラクションだ。

ようは、回りの壁や天井部分が回転しているだけで、
自分はほんのわずかに揺れているだけ、それが
まるで自分が回転しているかのような錯覚を起こすという訳だけど。

昨日、大宰府園にある遊園地に行って、そのびっくりハウスに入ってみた。

その時、3歳程の男の子と、そのお姉ちゃんの2人組が気になった。

この3歳の男の子、大人がついてなくて大丈夫なのか??と不安がよぎる中

ゲートが下がり、入口が閉まった。

すると、「だんだんとイスが揺れ始め。。」
という部分が完全に省略され、

なんと、1発目からいきなりの大回転でスタートした。

私の視線の先には、あの2人組。

いきなり腰をぬかして、目は見開き、まるでこの世の終わりかのような
ものすごい形相なのだ。

特に3歳の男の子。

自分が回転してしまうありえない状況に
腰をぬかしながらもイスにしがみつき、泣くにも泣けない状況。

みーちくや、他の子供は皆大人にしがみつき、その怖さから逃れることは
できたけど、

しがみつく相手がいない3歳の男の子。

その顔がおかしすぎて、彼から目がはなせなかった。
(勿論泣き出したら助けの手を差し伸べようとは思ってはいたよ)

数回転ほどして、しぼりだすような声で

「ママーがいい、ママーがいい、」と泣き始めた。

もうやばいかなと、私が「大丈夫よー、」と声をかけたと同時に、
回転が止まり、無事入口が開いた。

いやー、あの顔は、本当おかしかった。
何もわからないまま、自分がブンブン回転しはじめたら
そりゃー驚くよね。

しかし、いきなり1発目から大回転は、ないよねー
状況を知っている私でも、驚いたよ。

ぬいぐるみのバッテリーカーに乗りご機嫌のみーちく♪
IMG_0075.jpg



大宰府といえば本場梅が枝餅、超マイウ~♪
IMG_0044.jpg


成長したね、みーちくよ

私の会社はお正月3日しか休みがない。

曜日に関係なく、三が日のみ。

全くもって少なすぎる。

私の会社は工場があり、現場で働く人たちは日給なので
長期の休みだと、お給料が減るので少ないという訳だ。

月給の私は損した気分。
だけど、ま、そういう事情なら仕方ないのかな。

という訳で、痛い尻をかかえて(尾てい骨骨折)正月気分
さめやらぬまま出勤。

みーちくはというと、
面白いです。

近いうちにママと二人でディズニーランドに行く約束なんだけど
それには絶対条件があるのだ。
それはママと二人きりの長旅なので、
「わがまま言わない、絶対に言うことを聞く」という条件。

なのに、先日の朝、どうしても言うことを聞かない事件があったのだ。
(事件とは、その日ママと保育園に行く約束なのに、どうしても
とーちくと行きたいとわがままを言ってきかない)

私があれほど「言う事を聞けない子供と二人で長旅には行けないからね
ちゃんと言うことを聞いてよ」と言っていたのにも関わらず。

久しぶり怒った私は
「ディズニーランドにはもう行けません」
と言って、怒ったまま会社に行ったのだ。

そして夕方、保育園に迎えに行くと
みーちくの開口一番

み「ママ、朝はごめんなさい!!」

ま「もうディズニーランドは行けないからね、約束だったでしょ、もう行きません」

み「ママ、ディズニーランドはもう行かなくてもいいから、朝のこと許して!!!
  本当にごめんさない、だから許して、ごめんなさい。。」

ま「。。。分かった、許すよ、でも、もう行けないからね」

み「わかってるよ、ごめんね」

ま「許すよ」

と言って二人でギュ~っと抱き合った。

心から反省している様子にびっくりした。

私なんか朝の出来事をすっかり忘れてすらいたのに。

みーちくは保育園で一日中反省して、ママに謝りたかったんだな~、と思うと
本当に成長したな~、と思う。

それからは
我慢するという気持ちを覚えたようで、人の話をきちんと聞き、なぜいけないのかを
理解し、ちょっとフニフニ(ぐずる)言っても、気持ちの切り替えが上手になった。

とは言っても生まれてまだ5年、言っていいわがままはなるべく受け止めるけどね。

実はディズニーランド、ママが一番行きたいので決行するよ。
でも見くびられないように、ぎりぎりまで「わがまま言ったので行くのは止めた」事にしとこ。

ちなみに、みーちくは相手によって態度がこうである↓
ママには、年相応のみーちく(甘えてわがまま言ったり、怒られると反省したり)
とーちくには、強烈にわがままなみーちく(言うことはまずきかない、怒られても反省しない)
おばあちゃんには、超おりこうで手のかからないみーちく(おばあちゃんには一切わがままを言わない)



あけましておめでとうございます!

今年一発目のブログ更新、遅くなりました!

これにはとっても悲しい理由があって。。。

わたくし34歳にして“初骨折”でございます!!

骨折と言っても、非常に地味な骨折でして

なぜならば、“尾てい骨”なもんだから、
誰にも気づかれずひっそりとした激痛なのだ。


さて、どうして骨折したかと申しますと

仮に

「横断歩道を歩いている老人が車にひかれそうになりトッサに助けた」

とかいう理由ならカッコよいのですが

本当の理由を言うとこれまた皆に笑われてしまうのが悲しいサガ。

ようやく明日から休みだ!という年末、
「さーて、大掃除や片付けをするぞー!!」と思った矢先、
みーちくが近所にできたアイススケート場にどうしても行きたいと言い出した。
とっても嫌だったのだが、しぶしぶ二人で行くことに。

さー、これで皆さんお気づき。

その通りです。

バナナを踏んで滑った漫画のようでした。

つるっと宙に浮いたもんね(たぶん)

尻を打つ瞬間、本当にスローモーションで、「あ~れ~」といった感じ
その後はもう、痛いのなんのって。

そんな私を見たみーちくは慌てて帰ると言い出し、私はというとしばらく立つことも
出来ず放心状態。

スケート場にいた時間、たったの20分。

その間にかかった経費と、その後の救急病院代もいれると軽く1万はいきそう。。。

たった20分の出来事なのに。

そんなこんなで、今年は初詣も行かず、きみっぺの実家で、ひたすらじーーっとしておりました。

とほほ

Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索