maron*JAPANの日記♪

Entries

テレビを見て感動し、泣く3歳児

もうすぐ3歳半の次女SARAちゃん。
昨日、アニメ「うちの三姉妹」を見ていた時のはなし。

お母さん、熱を出して具合が悪く寝込んでしまった時に
スーが「お母さん死なないで~~!!」と号泣
最後にお母さん大丈夫だよ~、と抱き合うシーンで


SARAちゃん

:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・うわぁぁ~~~~ん!!!

なんと!感情移入して泣いてるではないか!?(驚)
テレビを見て泣くとは、成長したもんだ。ふむふむ。

で、思い出した。

長女ミイチクちゃん(10歳)も、テレビを見て初泣きの様子を
ブログに残してあった。

彼女は、4歳になったばかりの頃、
「ロボコン」を見て、感動のシーンで泣いてました。

http://maronjapan.blog57.fc2.com/blog-entry-47.html

「ロボコン」が人生初の感動泣きかよ。



はあ~~

毎日暑い~~

という訳で、先日の日曜日はパパの実家近くの「津民川河川プール」(耶馬溪)
に行ってきました!!

tsutamikasenpool.jpg

私は大人だからね

入らないよ。

うん。

入らない。

しかし暑い。

やっぱ入ろっかな。

えい!入っちゃえ!

で、服のままドボン!

首だけ出して、ふうううう~、と。
まるで温泉につかるかのように。


耶馬渓の川は本当にキレイで、ものすごく気持ちいい!

SARAちゃんがお腹にいる妊婦の時も

我慢できず「ドボン」。

姑に、大丈夫かい??と心配されながら。

お盆は毎年恒例、誰もしらない秘境の川でBBQ♪
とにかく最高に気持ちいいのだ~♪

小倉祇園だ☆ヤッサヤレヤレ♪

北九州の夏を彩る伝統の祭り「小倉祇園太鼓」が20日夕、開幕した。
小倉の街に勇壮な太鼓とすりがねの音が響きわたります♪


ミイチクちゃん、お友達に誘われて太鼓の練習を見に行った時に
「上手ね~!!」とお誘いを受け、お祭りに初参戦!

「古船場三丁目」チームに参加させてもらいました。
(ふるせんば)

20120725a.jpg


「ヤッサヤレヤレ」と掛け声を掛けながら、太鼓も叩かせてもらい
終始ご満悦のミイチクちゃん。

何か楽しいって、優しい高校生のお姉ちゃんや、ちょっとイケメンのお兄ちゃんたちとの
交流が一番楽しかったようである。

そして驚いたのが、見ず知らずの年配のご婦人から“おひねり”をもらったこと。
太鼓を叩いていたら、いきなりやってきて「おりこうさんね!がんばって!」と
手を握った時に札を渡されたらしい。
その額、なんと!5千円!
私はその場にいなかったので、お礼のしようがありませんが本当に感謝感謝です。


さて、お祭りも終わったある日。

そういえば、参加チームにもらった、お礼のタオルがあった。

「御礼 古船場三丁目」と熨斗がついたタオル。

そのまま放置してたら

こんなことになってました


20120725b.jpg




油性ペンで

「古三船三丁目」
ふる・さん・せん 三丁目」

( ̄□ ̄;)!!

いやいや

正しくは

「古船場三丁目」
ふる・せん・ば 三丁目」ですから!!!


無地だったから自分で書いてあげたのね
ミイチクちゃん。


そのタオルを毎日大切に大切に取り扱うミイチクちゃん。
洗濯も全て手洗い。


しまいには「専用のハンガー」まで作成。

20120725d.jpg


「古船場 三丁目様(ハート)」 ← 今度は間違いなし

「ぎおんだいこ タオルさません用です」 

「ほかのかけるな」 

「ぜったいゆうこときけ!!」 


たぶん、勝手に他のものに使用されないように
「使うな!」と言いたかったようである。


で、いざ、タオルをかけてみた所


幅が小さくてタオルが干せない!!!
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!


そりゃそうよ。
それSARAちゃんの小さなハンガーだからね・・・

「もう(怒)
 ママ、これ、なんか使っていいよ。好きに使って」


え?あ、はい。
ありがとう、嬉しいです。

で、手作りハンガーいただきました。


以上、ツッコミどころ、満載なミイチクちゃんでした。

子離れ

今日、SARAちゃんと2人でちょっと遠くにある、イオンに行ってきた。

キッズパークみたいものを見付け、初めて入ってみることにした。
必要書類に記入し、説明を聞いて驚いた。


3歳以上は、親の付き添いなしでOKですが

どうなさいます?


えええええー
マジですか?

しばらく妄想。

あの店も見たい、あそこも行きたい、

一人でゆっくり、ショッピングが出来るの!?


ニヤリ


じゃ、お願いします。


そうとは知らず、お姉さんに連れられて中に入って行くSARAちゃん。


さ、ショッピングへレッツゴー!


あ、でも気になる。影に隠れてちょっと様子みてからにするか。


今度は私が、家政婦は見た状態。


かなり怪しい行動で、娘に気づかれないよう必死にのぞく。


まずは一人で、トランポリン。


あれ、靴下はいたままだ。

いつもなら、速攻脱いで私に渡すのに。

私じゃないからか。。。

一人でジャンプしてる

いつもなら、ジャンプしながら、私と追いかけごっこするのに。。。

次は

一人でおもちゃで遊んでいる。

まわりには、大好きなままごと、ボールプール、滑り台があるのに

それらには近寄りもせず

なんだか、その背中は、哀しげだった。

お姉さんが、声をかけてくれ、誘ってくれるけど

やはり、哀しげだった。

訳も分からず、中に入ってみたら、楽しげだけど
なぜだか、ママはいない。

誰も知らない、初めての場所なのに、ママがいない。

泣くことも、ママを探すことも、しないけど

それがまた余計に哀しげであった。

私はその場から全く離れられず
むしろ、気づかれる場所にわざと移動。

当然、SARAちゃんが『あ!ママ!』と気づく。

おいでおいで!するので、

仕方がないな〜と言いつつ

心の中では、

ごめんねーごめんねー
もう遠くに行ったりしないよー!!(って、行ってないんだけど)
と叫ぶ母でした。

私を見つけた時のあの、安堵の顔が
心に焼き付いた。

子離れは、まだまだですな!!










SARAちゃんは見た「家政婦は見た」


マンションの通路を私が先に歩いている時の話。

すぐ後ろにいるはずのSARAちゃんがいない。
ずっと向こうで、よその家の玄関の前で止まっていた。

風を通すために、玄関のドアを少し開けている、人んち。

中を見たくて、ドアのほんの少しの隙間から、中を覗いているではないか!?
まさしく「家政婦は見た」状態
一生懸命、ドアの隙間から中を覗いておりました。

「ダメよ、コラ~」とすぐに撤収させましたが。
その姿は、本当面白かった。


「7部丈をむりやり10部丈に」
夏になったので7部丈のズボンをはかせると
さっちが、ズボンの裾を下げようとする。
どうしても10部丈にしたいようだ。


「間違い言葉(3歳5ヶ月編)」

「サイコロ」 ⇒ 「サイトコロコロ」
「しまうま」 ⇒ 「しましま」
「えび」   ⇒ 「えびフライ」 

惜しい!間違ってはないけどフライはいらない

ランドセルのキーホルダー

みいちくちゃんのランドセルにぶらさがるもの。


チャーハン

20120703a.jpg


しいたけ
20120703b.jpg




最初は「しいたけ」だけだったから問題なかったけど
「チャーハン」をつけたらさすがに目立ってしまい
先生にダメだと言われたようだ (そりゃそうだね)

今、超リアルな「目玉焼きストラップ」を注文中で
届いたら、ランドセルにつけようと思ったけど、残念!!

ランドセルに

・チャーハン
・しいたけ
・目玉焼き

をぶらさげる小学生、笑えたのにナ・・・

「食品サンプル」をこよなく愛する親子でした。
あ、パパには「アホじゃない?」といわれるけどね

ちなみに、私の携帯ストラップは

20120703c.jpg

エリンギちゃん。

夢は、実物大のステーキ(食品サンプル)をストラップにしたいです。
携帯電話よりでかい、ステーキ肉のストラップ。可愛い~

Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索