maron*JAPANの日記♪

Entries

ママとみーちく2人旅in東京 3日目

デックス台場に行ってきました~
ここはショッピングセンターの中に
室内の大型遊園地「ジョイポリス」
昭和の時代「台場一丁目商店街」
ネオン輝く、香港の街があります。

まずは
フロア全体が昭和の町並みでできている「台場一丁目商店街」から

01.jpg
懐かしい~!!
のび太が隠れていて、ジャイアンがオンステージをする土管
後ろにあるボロアパートも最高!

02.jpg
こちらも懐かしい~!!
今はなき公園の定番遊具。たしかに私が子供の頃まであったよコレ。

05.jpg
派出所。机の上にあるカツどん(の絵)が笑える。
この前にはステージがあり、週末はお笑いライブショーがあってるよ。
みーちく的にはいまいちだったらしい。(笑いには厳しい幼児だから)


06.jpg

これが又すごい!ちょっとしたフードコートが、なんと学校の教室なのだ!
机とイス、ゴミ箱、窓、扉、床、下駄箱、全てが学校。
ここで、揚げパンとお茶で一休み。

実はこの後、私が注文をとりに席をはずしたわずかな瞬間、事件が勃発!!

出来たカレーパンを持って席に戻る途中、
なーんか、まわりの席の人が私を見るな~
「あ、お母さんがいるから、大丈夫ね、、、」とコソコソ話が聞こえてくる。

ゲ。。もしかして、、、と席に近づくと、
「や、やばい」という顔をしているみーちくを見て、全てを察しました。

お茶をみごとにこぼしておりました。はい。

お店の人に雑巾を借り、きれいに教室をお掃除しました。トホホ

07.jpg
お待ちかね!これが噂の「台場怪奇学校」
テレビでもよく芸能人が訪れる場所。

4歳からとなってるし
幸い「怖くないモード」というのがあり
みーちくのたっての希望なのでしぶしぶ入場することに。

このお化け屋敷は、まずお店の人に入口で「お札」をもらい
出口付近の首吊りした生徒の机に置いてこなくてなならないらしい。

私達の前のお客さんの
「このお札、行く途中でぐちゃぐちゃになったら、どうなります?」
という質問に
「その部分が、痛くなります」と真剣な顔で回答するお兄さんがかなり笑えた。

怖くないモードのおかげで、お化けの“みっちゃん”(中のお化け役の人)
に誘導してもらいながら無事出口へ到着。

みーちくは、もう2度とお化け屋敷にはいかないと、宣言していた。

08.jpg
同じ建物の中にある「香港の街」
これは室内の写真です!ネオンがきれいでしょ


10.jpg

壁に描かれた、寂しい町並み。「開けてくれ~」とシャッターをたたいています。


11.jpg

あとはお馴染み、「フジテレビ」
この日は「BEST HOSE 1.2.3」(だっけ?)の収録を覗くことができたよ。



この後、夜の飛行機で無事に家路にたどり着きました。
翌日、関東では天候が崩れ、大雪でけが人多数となっていた。
あと1日帰るのが遅かったら、、、
せっかく治った尾てい骨が、また骨折するところだったよ。

日ごろの行いがよいせいでしょうね、今回は3日間とも晴天で最高の旅行でした☆
スポンサーサイト

2件の質問・感想

[C58]

東京楽しかったみたいだね。
女二人旅いつか私もしたいなぁ~(遠い目)
でも大雪につかまらなくてほんとよかったね。

[C59]

女二人旅、最高よ♪
2歳の頃のみーちくだと絶対に無理だね。
本能のままに生きる2歳児だからね(;^ω^A
でも、5歳にもなると、もう楽チンよ!
ってゆーか、むしろ楽しい。
あっとゆーまに大きくなるよ(^^)
そうなると逆に、小さい頃のが懐かしい。

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maronjapan.blog57.fc2.com/tb.php/126-dd6dbe02

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索