maron*JAPANの日記♪

Entries

うれしいコトふたつ。

今朝、小雨が降る中、
小さい赤ちゃんを抱っこしながら小学一年生の息子と歩いているママをみかけた。

「大変だろうな~」

ママの気持ちがものすごく分かる。

なぜならば、一年前、私もそうだったから。

ミイチクは、生まれてからずっと保育園通いで、友達も沢山いて、活発な女の子。

だけど、小学校に入学してからは、毎朝泣きながら母子登校した。

最初は近所の2年生のお姉ちゃんと一緒に通ってたんだけど
まだまだ2年生、途中お友達に会うと、ミイチクそっちのけで走って行ってしまうようで
ある雨の日、必死でお姉ちゃんを追いかけて走ったら、足元がすべり、コケてしまった。
お姉ちゃんはそれに気づかず先に行ってしまった。。。

最初はだまってたけど、後に、教えてくれました。

寒い中、ケガをして、どんなに心ぼそかっただろうか。

その日を境に、毎朝泣くようになり、教室まで私がついていかないと、学校に行けなくなった。

ひとりで行きなさい!!と怒った日もある。

ひとりで行けるよ、がんばって!!と励ました日もある。

でもダメだった。

「ひとりで学校に行ける日は来ないのではないか?」と私も真剣に悩んだ。


しばらくして引越しをしたら、同じマンションに、同じクラスの女の子がいた。
それからは、そのお友達と一緒に行けるようになった。(それでもしばらくは泣きながら)

まずは一安心。。

と思いきや!
そのお友達がよく休むのだ。

休むと私が車で送る。

車を降りてから足を止め、号泣。

泣いてすがる娘を残し、私は車を出す。

そんな日々が続いた。

そして今年の春、2年生になったミイチクは

変わった。

今日、お友達が風邪で休みだったけど
ミイチクはひとりで学校に行った。

元気に手を振りながら。

母はうれしくて涙がでそうだった。
成長したんだ。

そんな矢先、冒頭で話した、赤ちゃんを抱っこして、息子と一緒に登校するママを見て
「がんばれ」
と心の中で応援する、私でありました。

もうひとつ、うれしいコトは。

チケットが届いた。
地元情報雑誌のプレゼントコーナーで、「人体の不思議展のチケットペア5組」
に応募してたのを、すっかり忘れていた。

チケットとともに「当選しました」の言葉。

いやっほーい!!
と飛び跳ねて喜びました。(本当に飛び跳ねたよ)

応募の際のメッセージには「なんとか、なんとか、当ててちょうだい!」と必死にすがったのが
功を奏したのか?本当に嬉しい。

ミイチクが人体模型系が好きで。(私も)
3年程前にも、大分で開催された時も家族で行きました。
脳みそを持って、ミイチクが「ドンっ」て置いたので、あせったのを思い出した。
静かにおかないと、そっとね。


とっても嬉しい、昨日と今日でした。


スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maronjapan.blog57.fc2.com/tb.php/188-d29fd27d

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索