maron*JAPANの日記♪

Entries

パパが本当に「死ぬかも」と思った瞬間

台所でコーヒーをいれていると

SARAちゃんが

ツカツカとやってきて

「パパが、オエッってなってる」

「?」

「パパが、オエッってなってる」

「?」


何か食べてた訳でもないし?
体調も悪くないし?
今の今まで元気にSARAと遊んでたし?


そんな事ないやろ
と、思いながらパパのいるリビングに目をやると

ΣΣΣ( ̄□ ̄!)
リビングのガラス扉の向こうに
うずくまって苦しむパパを発見


慌てて駆け寄り

「どうしたん!!!!」と背中をさするも

胸をおさえ、頭を地面につけて苦しむパパ

吐くのか???とおもい

すぐに台所のボールを取りに行き

差し出すも

苦しみ方が異様で


どうしよう どうしよう
|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||



救急車を呼ばなければ

とオロオロしていると


ウゲっ!と聞いたことのない声とともに


何かが口から飛び出した。






そう、あの時あのまま死んでいたら・・・




喪主の挨拶はきっとこんなカンジになっていたのだろうか


「飴を喉につまらせて、小さな子供をおいて先だった
 主人の無念さを考えると・・・」


「死因が飴やし!!」(;-_-) =3


SARAが、キッズパークからもらった飴を

パパに食べさそうと差し出すも、指をなめられるのが嫌で

ふざけていて、そして、パパもふざけて、掃除機のマネ(?)で

息を吸いながら飴に口を近づけたその時!!


スポっと気道に入ったらしく

飴を詰まらせて窒息していて、苦しくてもがいていたのだ。

その時、わたしはまさか飴が詰まっていることは気づくはずもなく

心不全か??

どうしよう(ToT)どうしよう(ToT)と

オロオロするしかなく。




今でこそ、笑って話せるけど

もしこれが子供だったら?こんな時は落ち着いて対処しなくては!

と、改めて実感。

普段体験できないことがリアルに体験でき

リハーサルができてよかったよかったと(^^;


あの時、あのまま死んでいたらと思うと、

改めて、パパの大切さもわかりました( ̄▽ ̄;)

パパ生きててくれてありがとう。

スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://maronjapan.blog57.fc2.com/tb.php/287-bc327c34

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

maronJAPAN

Author:maronJAPAN
北九州にて、デザイン会社とネット通販の運営をしています。
中学3年生と小学3年生の娘達、掃除好きのパパさんと、毎日を平凡に暮らす自称パワフルウーマンです(^▽^;)


*仕事*
デザインオフィスmaron*JAPAN
母子手帳カバー通販サイト運営
イラストレーター
グラフィックデザイナー

◎母子手帳カバー
◎BABY IN CAR
◎エコバック

◎チラシ
◎パンフレット
◎ポスター
◎メニュー
◎WEB制作
◎ロゴ制作
◎似顔絵
◎イラスト

etc...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索